スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

東京滞在 その2

研修会では、マニュアルの読み返しなどのあとに、
プラクティスティーチをします。

1人が先生をして、あとの人は生徒役になり、
2、30分でテーマに沿ったクラスをする。

前もって考える時間はほとんどありません。

ある意味エッジに立たされるから、色んな体験ができます。
色んなことが起こります。

そのあとに、みんなからシェアをもらう。
良かった点、改善点。

参加人数が少ないと、トシさん(クリパル・ジャパン代表 三浦徒志郎)も入ってくれます。
これまたエッジ。私はね。

いや、しかし、私はこの研修会に育てられているなーとつくづく感じました。

今回は、自分がプラクティスティーチをやったときももちろん学びはあったんだけど、
シェアすることでもまた、大きな学びがありました。

自分の意見を言うこと。
私はちょっと苦手(=エッジ)なんです。

わりと言えるときもあるけれど、
時に周りの目、顔色が気になってしまい、
本当に思ったことが言えなくなってしまう。

というか、わからなくなってしまうことがあるんです。

自分の気持ち、思ったこと、感じたこと、したいこと、好き・嫌い。
そんなことが、時としてわからなくなってしまう。

長い間抑圧していたからねー。

少しずつ解放していってはいるんですが。
ちなみにこのblogも、私にとってはその手段のひとつなんです。

他人の目を気にせずに、本当に思ったことを言う。
時には言わなくたっていいから、まずは自分の感情を自分で知ること。

少しずつでいい、焦点を自分に合わせていこう。

ぶれない自分でありたい。

私以外の人に、どう思われたっていい。
私が、私の味方。

エッジであると認識したとき、じつはもうそれを乗り越える力はすでに備わっている。
そんなことを以前トシさんが言っていたような。

今、その意味がとてもよくわかります。
関連記事
スポンサーサイト

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yogamemo.blog81.fc2.com/tb.php/94-c1697138

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。