スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

旅行記的な物4 ~束の間のネパール一人旅その1

ネパールに到着した当日はとてもとても疲れていたので、
チベット料理を食べてネットカフェで夫にメールを送って宿に戻り、
早々にベッドにもぐりこみました。

2月のネパール、結構寒いです。
日中は多少暖かくなるけれど、朝晩はかなり冷えるので、
ダウンジャケットを着ているネパール人が目立ちます。

で、安宿の部屋の中も寒かったです。
掛け布団はなんだかちょっと湿っているし。

あまりの寒さに、コートを着たまま寝ることにしました。
やっぱり寝袋は必要だったか・・・。

朝起きても寒くて、一応ホットシャワーは出るのですが、浴びる気になれず。
シャワーは太陽の出ている昼間に浴びるのが吉のようです。

さて、夫が来るまで2日間あります。
買い物をしつつ、ヨガや瞑想のクラスを探すことにしました。

今まで、大体が長旅だったので荷物が多くなることや金銭的なことを考えると
どうしても旅行中に思う存分買い物ができず、
帰国してから「買っとけば良かった・・・」となることがよくありました。

だから、日本で手に入りにくいもの、日本で買うと高いものを買おう!
というのが、今回の旅の目的のひとつでもあります。

ナチュラルなお香や、食器類、クルタサルワール(民族衣装)やその他衣類、
ティンシャにシンギングボールなどなどなど、欲しいものはたくさんあります。

今回は新婚旅行なので(?)、色々買っちゃいますよ!

意気込んで宿を出る。
人が多いです。
P1030110_convert_20100512234625.jpg

車、リキシャも多い。
大音量のクラクション。

空気も悪いな~。
ちょっと外を歩くと、排気ガスで鼻の穴が真っ黒!

こんなにごみごみしてたっけ、以前インドから来たときは、
なんて素晴らしい国なんだと感動したのに。

だけど。

長い旅を終えて、お金をためてはインドに行く生活もやめて、
京都に移り住み、時々感じていた不思議な気分。

インドやネパールの写真、映像を見ると、「私はあの場所で生活してたんだ~」と、
それがなんだか嘘のように、自分とは余りにかけ離れた場所のように、感じていたんです。

そしてふいに、バイト先のゲストハウスの窓から空を見上げたときなんかに、
インドのゲストハウスで自炊してたころの感覚なんかがフラッシュバックしてきたりして。

私はあの頃の生活と今の生活に、繋がりを感じられずにいました。

きっと、そうやって断ち切らなければ、
そこに戻りたい気持ちに圧倒されてしまっていたのでしょう。

それが、今回ネパールに来てみて、
変わらずにそこにあるカトマンドゥの入り組んだ細い道路を歩いていたら、
ああやっぱり私はここにいたんだと、すとんと腑に落ちてきました。

やっぱりこの場所はちゃんと日本と繋がっている。
ここにいることも、日本にいることも、全部がリアリティをもった日常。

そんな風に感じました。

結局この日は、目ぼしいヨガ情報は見つけられず。
ずっと町をうろうろしていたので、楽しかったけどね。
P1030078_convert_20100512235444.jpg
町の中の小さなストゥーパ(仏塔)

P1030142_convert_20100512235117.jpg
色鮮やかな布

P1030095_convert_20100512235036.jpg
どんなときでも、心に平和を。
関連記事
スポンサーサイト

| 旅行のこと | Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yogamemo.blog81.fc2.com/tb.php/64-b299570f

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。