スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

クリパル・ティーチングメソッドin大阪

大分遡りますが、先月21日に、江坂にあるTYG大阪で三浦徒志郎による
クリパル・ティーチングメソッドのダイジェスト版ワークショップが開催されました。

前回と同様、YTT同期の関西クリパルティーチャー今日子さんみわちゃんと共に、
三人でアシスタントに入りました。

今回は指導方法についてのWSなので、
参加者はすべてヨガティーチャーまたはヨガティーチャー志望者。

30名もの方が集まりました。

私はこのティーチングメソッド、ティーチング編を以前受講したことがあるのですが、
今回もトシさんの話に思わず聞き入り、ティーチャーとしてのあり方を再確認しました。

当たり前のことなんですが、ヨガティーチャーって別に偉いわけでもなんでもないし、
特別に人格者である必要もない。

それを求める生徒さんはいるかもしれないけれど、
そうであろうと自分を着飾る必要はまったくない。

少なくともクリパルでは、ティーチャーはなにかを教え諭す存在ではなく、
その人の持っている可能性を引き出すお手伝いをする、というスタンスです。

今回は、終盤にアーサナのホールディング(ポーズを長く保つこと)をしました。

そのアシストをしていたとき、完璧に見えたポーズが更に広がりを見せ、
もう無理そうに見えていた人がエネルギーを取り戻すのを目の当たりにし、
一緒になって呼吸をしていたら、私まで汗だくでした。

スタジオ内のエネルギーが動く度、ぴりぴりと鳥肌が立ちました。

私よりヨガ歴や指導歴が長い人もたくさんいます。
その人たちに対して、私ができることはなんだろう?

教えるのではなく、引き出す、サポートする、
というのを心底体感したWSアシスタントでした。

クリパルヨガを関西に。

あらためて、そう思います。

関西ではまだまだクリパルはマイナーで、
クリパルヨガを習えるところも多くありません。

クリパルヨガクラスを主催している立場からいうと、
そのほうが希少価値があって良いのですが、
でもやっぱり私は、縁あってせっかく関西に来たのだから
関西でクリパルヨガを広めたい!と思うのです。

WSのあとは、次期YTT(ティーチャートレーニング)の説明会でした。

今年は何人の関西クリパルティーチャーが生まれるんだろう?
今から楽しみです。

少しずつでもいい、クリパルの輪が広がっていきますように。
関連記事
スポンサーサイト

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yogamemo.blog81.fc2.com/tb.php/61-de44ba35

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。