スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

旅行記的な物3 ~韓国から関空、そして束の間のネパール一人旅へ

楽しかったスタッフ旅行も、あっという間に最終日。

やや寝不足ですが、名残を惜しむように、
朝からさよちゃんと近所のカフェ「Green Beans」へお茶しに行きました。

旅先で朝からお茶をするのは、私にとって至福の時間です。
温かいカフェラテを頼み、ほうっと息をつく。

今日のお昼過ぎに、みんなで関空まで飛びます。
そこでスタッフ旅行は終わり、私はその足でひとりネパールへ。

ちなみに夫は仕事の都合で、三日後にネパールに到着します。
それまでは、久し振りの一人旅。

買い物などして最後のソウルを満喫したのち、スタッフ全員で金浦空港へ。
関空行きのチェジュ航空に乗り込みました。

韓国、楽しかったなあ。

なんだか遠くの親戚の家に遊びに行ったような、そんな気分の旅でした。

また、必ず来よう。
日本に帰ったらチヂミを作ろう。

心はややネパールに傾きつつも、そう固く心に誓ったのでした。

関空で一同解散となり、私はここからにわか一人旅が始まります。
二泊三日とは言え、かなり人任せな旅行をしていたので、気持ちを切り替えなくては。

翌朝5時前、バンコクはスワンナプーム空港に到着。
ここでネパール行きの飛行機に乗り換えます。

大分時間があるので、一時間ほど仮眠をしたのち空港内を探索してみることにしました。

朝食をとっている欧米人ツーリストの姿が目立ちます。
みんな、楽しそう。

窓の外にはどこまでも続いていそうな高速道路。
前回の旅は、インド→ネパール→インド→タイと移動し、
バンコクが最終地点だったんだよなあ。

猛烈にこのままタイに入国してしまいたい気分に襲われますが、
今回タイに行くのはネパールのあと。

ぐっと堪えてカトマンドゥ行きのタイ航空に乗り込みました。

約3時間半のフライトで、ネパールはトリブヴァン空港に到着。

バスもあるようなのですがちょっと大変そうなので、
プリペイドタクシーで前回と同じ宿まで行ってもらうことにしました。

「まっすぐ宿まで行ってね!」
強く念を押す。

しかしドライバーは、拍子抜けするぐらいあっさりと
目当ての宿まで連れて行ってくれたのでした。

一泊330Rs(1Rs=約1.3円/2010年4月現在)、
バス・トイレ共同のダブルルームにチェックインし、
さて、これから3日間は、ネパールで一人旅です。

P1030077_convert_20100404205635.jpg
関連記事
スポンサーサイト

| 旅行のこと | Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yogamemo.blog81.fc2.com/tb.php/56-8c6354fe

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。