スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

旅行記的なもの1 ~二泊三日の韓国旅行前編

結婚式の余韻も覚めやらぬ2月2日、
職場のスタッフ旅行で韓国はソウルへと旅立ちました。

初めての韓国旅行。

去年のスタッフ旅行はタイだったのを知っていたので、
韓国に決まったと聞いたときは、正直軽くがっかりしました。

・・・あんまり東京と変わらないんじゃ?
興味湧かないなー。

でもよくよく考えてみると、だからこそスタッフ旅行で
連れて行ってもらえるというのはある意味ラッキーかも。

自分からは、きっと行こうとは思わなかったことでしょう。

関西国際空港からわずか2時間足らずで、
最低気温-10℃、最高気温-1℃の真冬のソウルへ。

P1030002_convert_20100304211417.jpg

ピンと張り詰めた空気。

ああ、雪国の寒さだな、とは思うものの、ガイコクという気がしない!
日本と同じような建物、日本人と同じような顔。

不思議な気分。

宿は恵化のゲストハウス。なかなか雰囲気が良いです。

今回の旅では、女性はふたりだけ。
私と、今回なんと韓国5回目のさよちゃんです。

2段ベッドがふたつ、普通のベッドがひとつ、
計5人分のベッドがある部屋をふたりで使わせていただけることになりました。

夕食はスタッフのみんなで近所の海鮮料理屋さんへ。

P1030014_convert_20100304212144.jpg

私は魚介類はあまり得意ではないのですが、
シーフードチヂミ(のチヂミの部分。笑)がめちゃくちゃ美味しかった!

多めの油で揚げ焼きみたいにしているんでしょうか、チヂミ最高!

ついでに白状しますと、私はお肉も苦手なんです。
シーフードは、ものによっては大丈夫なのですが、お肉はほとんど食べられません。

生まれつきではなくて、3年程前にインドを旅しながらヨガの勉強をしていたころ、
インドのヨギは普通菜食なので、それにならって1年近く菜食の生活をしていたら、
そのまま苦手になってしまいました。

韓国旅行を喜べなかった理由はそこにもあります。
だって、韓国といったら肉!じゃないですか。

だけど、オモニ(韓国語でお母さん)は優しかった。
笑顔でじゃんじゃんキムチやらナムルやら生の大根やら
生のじゃがいも(口がしょぼしょぼする!)やらを運んでくれます。

ステンレスの容器に入った黒米入りごはんでそれらとチヂミをいただき、まっこりで乾杯。
オンドル(床暖房)の暖かさに喜びを感じつつ、韓国初日の夜は更けていく。
関連記事
スポンサーサイト

| 旅行のこと | Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yogamemo.blog81.fc2.com/tb.php/52-8a6c17b3

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。