スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

桜咲く季節

今日は、アルバイト最後の日でした。

昨年の晩秋から働き始めたインド・ネパールレストラン。
今日で最後だと思うと、とても寂しかった。

スタッフはみんなネパール人です。

言葉や感覚の違いで大変なこともあったけれど、
毎日楽しく働いていました。

朝、店がオープンする前にみんなでチャイを飲んだり、
日本語を教えてあげたり、ネパール語を教えてもらったり。
まかないはもちろん大好きなカレーです。

ときどき旅先にいるような錯覚を起こしたけれど、
ある意味旅行以上にディープな体験だったと思います。

以前スタッフのみんなと写真を撮っていたので、
最後のバイトが終ってから、みんなにそれをプレゼントしました。

ありがとう。

がんばってね。

別れ際、本当はひとりひとりと握手でもしたかったのだけれど、
そんなことをしたら泣いてしまいそうだった。

歪みそうになる顔を無理やりな笑顔でごまかして、
大きく手を振り、店をあとにしました。

もうすぐ京都に引越すせいか、自分でもびっくりするぐらい、悲しい。

涙を堪えながら、見上げた空の向こうには桜が咲いていました。

ああ、そっか。

私はいつも、桜を見ると、なんだかちょっともの悲しい気分になるので
不思議に思っていたんです。

その理由がやっとわかりました。

桜の咲くころ、きっといつもこんな気持ちで空を見上げていたんだ。

春の空の下、自分だけが取り残されてしまったような、心もとなさ。

ドトールでコーヒーを買って、桜の木が立ち並ぶ公園を歩きました。

東京での生活が、ひとつひとつ終わっていきます。

普段からもっと感謝できれば良いのだけれど、
今頃になってひとつひとつに感謝をしています。

ありがとう。

忘れません。


そしてその先には、きっと素晴らしい未来が待っている。

090331
関連記事
スポンサーサイト

| 毎日のこと | Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yogamemo.blog81.fc2.com/tb.php/5-4fec3aa7

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。