スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

のみさんのワークショップ

先週、新大阪で開催されたのみさん(野見山文宏さん)のワークショップ
「Deep breath ~開かれた呼吸のための解剖学WS」
に参加してきました。

のみさんはクリパルヨガのティーチャートレーニング(YTT)で解剖学を担当してくれたお方。
それ以外にもちょっとしたご縁があり、勝手になんとなく繋がりを感じていました。

私がこのワークショップの参加を決めた理由は、
まあ、新大阪という場所もあるんですが、
生徒さんに「寄り添う」ことの難しさを感じていたからです。

クリパルヨガでは、ティーチャーはなにかを一方的に教えるのではなく、
生徒に寄り添い、ひとりひとりが初めから持っている知恵に自分で気づいていく
そのお手伝いをする、そんなスタンスを取ります。

その人を直すのではなく、その人がより快適になるように、
よりポーズを深められるように、お手伝いをする。

わかっているけれど、難しいと感じることがあります。
ポーズをアシストするときに、「直そう」としてしまう自分がいる。
(クリパルヨガでは"アジャスト"ではなく"アシスト"という言い方をします)

のみさんワークショップなら、なにかヒントがあるかもしれない、
そう思って参加を決めたのでした。

参加者は、様々な方向から「体」に関わっている十数名。
とても和やかな雰囲気のなか、あっという間の4時間でした。
楽しかったな~。

私が今回のワークショップで得た気づき、体感したことをまとめると、

1. その人の持っている力を信じること。その勇気を持つこと。

2. ただ寄り添うだけでなく、ときには引っ張っていくことも大切。
それは一方的なものではなく、その人のいる場所をよく見てから、一緒に行く感じ。

YTTではこの二番目のことを、アメリカから来たディレクターが
「Come with me」と表現していました。

私と一緒に来てください。

ああ、このことか~。
ちょっと、消化できたかも。

うーん、年の瀬に、とても大切なことを落とし込めそうな感じ。
やっぱり、体を通しての学びは深いです。

今回得たもの、これからゆっくり消化吸収していきます。
のみさんワークショップ、出て良かった!
関連記事
スポンサーサイト

| ヨガ的なこと | Comments4 | Trackbacks0編集

コメント

come with me
ご紹介ありがとうございました!
ほんとに寒い日でしたね~。

come with me・・・なるほど。

時にじっと待ったり、時にお尻を押したり
畑のお世話も同じです。

来年は京都で再会できるといいですね!

PS 今月発売のヨギーニにちらっと出てます。
イケメンヨギーじゃないけどね(笑)

2009.12.25(Fri) 20:27 | URL | nomi|編集

Re: come with me
そういえば、自分に対しても同じですよね、
今を受け入れることと、その先に向かっていくことのバランス・・・。
うーん、本当に参加して良かったです。
来年は、ぜひ、京都で!

P.S
ヨギーニ見ました!嬉しいです!
イケメンヨギー、推せばよかった!(笑)

2009.12.27(Sun) 22:59 | URL | chie|編集

come with me...
そうそう、それそれ。
chieちゃん、思い出させてくれてありがとう。

昨日、3期YTTが終わったのよ。
アシスタントにも、同じく混沌変革が起きる
プログラムだね、あれは…。
濃いぜ…(^^;)

2009.12.28(Mon) 10:48 | URL | はる|編集

Re: タイトルなし
はるさん

のみさんは「Let's」と表現していたよ。
大切なことって同じなんだよね。

3期YTTアシスタント、お疲れさま!
濃いでしょうね~~~。
私もその場にいたかった!

2009.12.30(Wed) 00:09 | URL | chie|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yogamemo.blog81.fc2.com/tb.php/37-e1971d20

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。