スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

山水人

滋賀県は朽木の山奥へ、山水人(やまうと)という
音楽その他盛りだくさんのお祭りに行ってまいりました。

朽木に到着したのは深夜2時。
小鹿が迎えてくれました。

翌朝テントのなかで目を覚ますと、パラパラと聞こえる雨音。

9月の山の雨は冷たいです。

濡れた衣服を不快に感じるのは、動物としての本能が
ゆるやかに死を警戒しているからなんだなあ。
としみじみ思う。

焚き火の周りには自然と人が集まり、
温かいたべものはご馳走。

足元はぬかるんで、気をつけて歩かないと転んでしまいそう。
子供は泥んこではしゃいでいます。

雨の日、でも楽しい日。
P1000622a.jpg


翌日は時折太陽が顔を出してくれました。

大自然のなかで聞くジャンベのリズムはとてもとても心地が良くて、
自然と体が動いていく。

ここはどこだろう?
京都から車で数時間の場所なのに、ずいぶん遠くまで来ているような、不思議な感じ。

昨日までのごちゃごちゃとか、明日からの面倒なことよりも、
泥だらけの丸太橋を慎重に渡ることのほうが重要。

便利さを全面的に否定する気はまったくないけれど、
あんまり色々便利で安全だと、意識は散漫になるんだなあと思いました。

山水人、楽しかったです。
自然と、音楽と、美味しいごはんと、人と、動物と。
P1000628a.jpg

そして私はすっかりアウトドアにはまってしまったのでした。
関連記事
スポンサーサイト

| 毎日のこと | Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yogamemo.blog81.fc2.com/tb.php/25-001de271

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。