スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

心のヨガとしてのクリパルヨガあとがき

12月9日、日曜日の夜。
臨床心理士でもあるクリパルティーチャー、ケンさんのワークショップが開催された。



急な開催にも関わらず、11名も集まってくれました。
みんなクリパルの心理的側面や瞑想に興味をもって参加してくれたんだということが、よく伝わってきた。

私は主催者兼アシスタントのつもりでいたのだけれど、参加していいとのこと。やった!
みんなにこのWSを紹介するとき、「っていうか私も受けたい!」と言いまくっていた、その夢が叶った!笑

2時間半、濃くて深くて温かい、本当にいい時間でした。
私も、もっと「心のヨガとしてのクリパルヨガ」を伝えていきたい、そう感じました。



実際に体を動かすヨガの時間では、開始3分で涙が出てきた。
今ここにいるという安心感。自分の体に戻ってきた安堵感。

ホールディングが何度もあって、その度に私は一生懸命エッジを探っていた。
エッジにいたかった。

生きている感覚があった。私がここに存在しているんだという実感があった。
そして、限界を超えたなら、いつでも戻ってくることが出来るんだという自分への信頼があった。

あはは、書いていて今思ったけれど、これって今の私のあり方そのものだなあ。
だから私は少しぐらい苦しくたって、前へ進みたくなるのだなあ。

そのあと行なったプロセスワークの瞑想では、思いがけない、いや、なかなか受け取れなかった自分と出会った。
クリパルを始めてから何度も出会っている自分、それは次第に存在感を増しているのだけれど、いとも簡単に忘れ去られてしまっていた。
その自分を、もっと信じられるような気がした。


今回のワークショップは、私にとってとても象徴的な出来事でした。
なぜなら会場となったスペースは、私が3年前、京都で初めてクリパルヨガのクラスをスタートさせた場所。

これでいいのだろうかと、何度も不安になりながら。
ときにクラス前、逃げ出したい思いに駆られながら。
(ここで私が逃げたらどうなるかな・・・なんて想像したこともあります。笑)

その場所がこの日、みんなでクリパルを学び、体験し、共有していく場となっている。
参加者の中には、この場所で出会った人たちもいて。
私のマットのうしろでは、みわちゃんがヨガをしてる。

大丈夫、ちゃんと繋がっているよ、って、あの頃の自分に声をかけてあげたい気分。


ケンさんもこの日のことをブログに書いています☆
http://ameblo.jp/kripalu/entry-11426255056.html




28755_567356856614903_235877961_na.jpg

みんな、ありがとう。
またケンさんに来てもらおうね!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
*Yoga space SOLAのクラス詳細はHPをご覧ください。
http://solakripalu.jimdo.com/

関連記事
スポンサーサイト

| ワークショップ・イベントなど | Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yogamemo.blog81.fc2.com/tb.php/244-c323c6df

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。