スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

野尻湖サマーキャンプ

書きたいことはたくさんあるのですが、なかなか追いつきません。
まずは、大分遡るけれど、8月に長野で行なわれたサマーキャンプのこと。

福島の子どもたちと、その保護者を招待しての2泊3日。
そのお手伝いに行ってきました。

保護者を対象にヨガを行なってほしいということでしたが、
希望者がいないなどの場合は炊き出しのお手伝いになるかも、とお話をくれたのはあゆみさん。
彼女は7月に行なわれた1回目のキャンプにもボランティアとして参加しています。

実際到着してみると、どうやら今回はヨガの先生が多いみたい。
キッチンは人手が必要そうだったので、じゃあ私は炊き出しメインで手伝うか~、と、
朝から晩までキッチンでお手伝いをすることにしました。

ヨガも1クラスだけ担当させてもらいましたが、ボランティアとしてしっかり関わったことの方が、
結果的にはとてもいい経験になりました。

ふと気がつくと、気持ちが「ここ」にいない。
いっぱいいっぱいになっている自分に何度も気がつきました。

寝室は、みんな同じなのですが間仕切りのみの大部屋なので
周囲の物音などが気になってしまい、睡眠もままならない状態。

どこまで関わるのか、どこで自分を休ませるか。
それを選択するのは、他でもない自分自身。

まずは自分が安定していたい。
人をサポートしたいのなら、なおのこと。

このへんのバランスが難しかったな。
やっぱり大変なところにいる人たちを目の当たりにすると、
私なんかまだまだ、と、どうしても無理をしてしまう。

ボランティアで倒れたりする人がいると聞くけれど、
身をもって体感してしまいました。
あと数日続いたら、危なかったかも。

だけどとにかく、楽しそうにはしゃく子どもたち、それを嬉しそうに見守るご両親、
その場のあたたかい雰囲気、いっときでも不安や心配事から離れられる時間。
放射能のことを気にせずに湖で遊んだり、スイカ割りや、流しそうめん、
みんなで食べる安全でおいしいごはん。

この時間をつくる一端を担えることが、とても幸せだと感じました。

また次にチャリティヨガをするときには、
こういった、繋がりが目に見えるところに寄付をしようかな、と思います。

おいしいおいしいごはんたち
110815_1139~01

110815_1723~02

110816_0931~03

おにぎり大会
110816_1021~02

サマーキャンプは教会で行なわれました
110815_1603~01

今回ボランティアとして関わったすべての方々、本当にお疲れさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

| 毎日のこと | Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yogamemo.blog81.fc2.com/tb.php/165-9e9fbf8a

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。