スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

ただいま!

えーっとね。
帰ってきてるんです、ヴィパッサナーから。

先週の土曜日に、日常に戻りました。

それと同時にトシさんのWSの受付を開始したり、アレしたり、コレをしたり、
ああこれもブログに書きたい、あれも書きたい・・・

そんな感じでちょっと混乱してしまい、ブログには告知的なことだけしかアップできませんでした。

あれこれ手を出そうとして混乱してしまい、結局何も手をつけられないというのは私のパターン。
ひとつづつ、いきましょう。

まずは、ヴィパッサナーの感想から。
でもね、結構経ってるし、気づいたことはもうだいぶ自分の中で統合されてきているので、
そんなに書くことはないんです(笑)

ただ、今回特に強く思ったことや気づいたことを、折角なのでシェアします。

私はここにいていいんだということ。
私は、私が安心できて、安全でいられるスペースを大切にしていいんだ、ということ。

そしてこれらは、私だけじゃなく、すべての人に当てはまるのだということ。


私が参加しているヴィパッサナー瞑想のコースは、沈黙の中進められていきます。
他の参加者とのコミュニケーションは基本的に一切なし。

私には、これは何の問題もなく、むしろ心地いいんです。
この穏やかな気持ちでコースを終らせて、帰宅しても良かったかな~。
沈黙が解かれる前に思いました。
(二回目以降の参加では、パートタイムの参加も可能なんです)

沈黙が解かれ、他者とのコミュニケーションが始まると、
静まり返った心にはさまざまな感情が生まれ、ゆるみきった体にはまた緊張が生まれます。

みんなの輪の中に入っていきたいような思い、
それは単純に他者と繋がって気持ちをシェアしたい思いと、
それとは別の、輪の中に入ることで安心したいような思いがありました。

で、夜に少し自由な時間があったのですが、
そのとき、私はどうしたい?と自分に聞いてみたら、
みんなと喋りたい気持ちもありつつも、ひとりで散歩したいような気がしたので、
真っ暗な庭に出てみました。

月明かりのない夜、草の匂い、遠くからはみんなの話し声、笑い声。
しみじみと、心地のいい時間でした。

ちょっとした寂しさを感じつつ、けれども私はここで安心してリラックスしている。

それからゆっくりと自室に戻り、貰った冊子なんかをのんびり読みました。
そうそう、私はこんな時間が好きなんだよな~、なんて思いながら。
片手にはホットチョコレートでもあれば最高なんだけど(笑)

外の話し声もだんだんと静かになってきたころ、同室の女性が帰ってきました。
部屋での会話はまだ駄目なのですが、女性がすでに部屋にいる私を見て
とびきりの笑顔をくれて、心が温かくなりました。

まずは自分の安心できるスペースを大切にして、その場所から他者と関わっていきたい。
そんな風に感じたのでした。

あ、結局長くなったな~(笑)
関連記事
スポンサーサイト

| ヴィパッサナーのこと | Comments2 | Trackbacks0編集

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.06.14(Tue) 09:46 | | |編集

鍵コメさま

すみません、お返事すっかり遅くなりました。
ぜひご検討くださいね!
またお会いできることを楽しみにしています。

2011.06.25(Sat) 13:11 | URL | chie|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yogamemo.blog81.fc2.com/tb.php/146-c7e87cea

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。