スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

11月のお知らせ

11月のお知らせです。

◎コトミナクラス(京都駅)
私が主催しているヨガ教室。
京都駅のすぐ近く、古い昭和のおうちの1階です。
そろそろ冷えだしてきたので、リラクセーション時のために
靴下、レッグウォーマー、上着、ショールなどなどお持ちくださいね。

水曜日 19:00-20:30 コトミナ夜クラス
木曜日 11:00-12:30 コトミナ朝クラス

*11月もお休みはなしです。


◎ヨガスタジオTAMISA(三条)
三条寺町のヨガスタジオ。
2階には「cosy cafe」というまったりカフェも併設されてます。
パニーニ味見させてもらったけど美味しかった~♪

日曜日 12:30-13:50 クリパルヨガ

*11/14(日)のみ、クラス開始時間が12:00となります。ご注意ください。


◎スタジオグリーン(天王寺)
谷町筋沿いの、緑あふれる新しいヨガスタジオ。
クラスのあとに出してもらえる「ぬるハーブティー※」に癒されます。
※ぬるいハーブティー。一番体に優しい温度で出してくれます。

水曜日 10:30-11:45 クリパルヨガ
金曜日 18:30-19:45 クリパルヨガ

*お休み、変更等はありません。


それから、11月から江坂にあるスタジオTYGでも
クリパルヨガを担当させていただくことになりました!

◎TOKYOYOGA大阪(江坂)
木曜日 18:30-19:45 クリパルジェントル

京都で、大阪で、一緒にクリパルヨガしましょう!
スポンサーサイト

| Information | Comments0 | Trackbacks0編集

TYG大阪

11月から、江坂にあるTYGでもクリパルヨガを担当させていただくことになりました。

このスタジオではYTT同期のみわちゃんが、去年の冬くらいからかな?
毎週日曜日にクリパルヨガを担当しています。

その代行や、トシさん(三浦徒志郎)のワークショップのアシスタントで何度かお邪魔していて
馴染みがあるので、「新しいことが始まる感」は比較的薄く、
なんだか自然な流れのような感じもしています。

クリパルヨガのクラスでは、ゆったり優しく動くこともあるし、ビンヤサでガンガン動くこともあるし、
その時の参加者やティーチャーの意図などによって、運動量はさまざま。

で、今回TYGで担当するクラスは、「クリパルジェントル」のクラスになりました。
その名の通り、優しい、ゆっくりとした動きの中で、意識を内面へと向けていきます。

私はみわちゃんのクラスをまだ受けたことがないので
どんな感じでやっているかわからないけど(早く受けに行きたい~)、
同じクリパルでも、全然違う感じのクラスになるんじゃないかと思います。

それは、クリパルジェントル、というクラス名の違いだけじゃなく、
私とみわちゃんは違う人間だから、という理由でもあります。

じつは、最初にこのお話をチラッといただいたとき、躊躇したんです。

だってもうみわちゃんがやっているスタジオだし、
彼女が何ヶ月もかけて作ってきた場所に、無遠慮に踏み入っていくような気がして。

(家から遠い(電車で1時間)というのもありますが。)

だけど現実的に、平日夜のクラスをできるのは私しかいなそうだし、
前からいい感じのスタジオだな~とは思っていたし。
なにより、クリパルヨガを広める絶好の機会。

私が同じ立場だったら、どう思うんだろうか?

私がクラスをもっているスタジオに、
別のクリパルティーチャーもクラスを担当することになったら??

それを想像してみたら・・・ワクワクしました(あはは)

いろんなティーチャーがいて、いろんなクリパルヨガがある。
それって、クリパルの大切な要素のひとつ。

そっか、そうだよな。

ということで、改めてお願いしていただいたときには即答しました。

クリパルジェントル、比較的少な目の運動量でゆっくりじっくり動いていくので、
ヨガ初心者の方にもオススメです。

かといってビギナー向けクラス、というわけでもないので、
普段からヨガを練習している人も、ディープなクリパルヨガをぜひ体験しにきてくださいね。

木曜日 18:30-19:45 クリパルジェントル
TOKYOYOGA大阪

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

TAMISA初日

昨日、三条にあるヨガスタジオTAMISAでの、初のクリパルヨガクラスをやってきました。

ほとんどの人が「クリパルヨガ」の名前も知らなかったみたいですが、
思っていたより多くの方に参加していただけて、いや~嬉しかったです。

以前から「素敵なスタジオだな~、こんな場所でクラスができたらいいだろうな~」
と思っていたので、喜びもひとしお。

そんな場所での最初のクラスは、やっぱりドキドキします。

でもやっぱり、同時にワクワクもしました。
(このセリフいつも言ってますね)

自分にとことん自信のなかった私が、
すぐ緊張したりてんぱったりしてた私が、
地に足がついた感覚を保ちながらクラスを進められた、そのことも嬉しかったな~。

隠そう隠そう、とするから緊張が生まれるんですね。

もういいよ、私、はだかで。

見栄やプライドや勝ち負け、もうそんなのいらない。
誰にどう思われたっていい。

間違えてもいい、恥をかいてもいいから、自分らしくありたい。

それが私の祈り、なんです。

101024_1207~01

| ヨガ的なこと | Comments8 | Trackbacks0編集

東京滞在 その3

研修会、ちょっとしんどいかなと思ったけれど、やっぱり行ってよかったです。
本当に毎回、自分の今いる場所を確認させてもらっている感じ。

東京滞在自体も、今回はわりとゆっくりできたのでよかったです。

友達と会ったり、親と食事に行ったり、散歩をしたり。

実家の近くに流れている川の土手を歩いていたら、夕日がきれいで、
よく見たらそこからは建設中のスカイツリーが見えたのでした。

101018_1632~01

へえ~と思いながら更にぶらぶら。

高架下のガード、鉄の匂い。
ここで頭ぶつけたよなとか。

細い路地、これは近道。
その脇に咲く無数の白粉花。

そう、おしろい花。
真っ黒い種を割れば、中からはおしろいみたいに真っ白な粉がでてくるだろう。

今にも、子供だった私がふいに顔を出しそうな。
そんな風景。

だけど、それを見ているこの目はおんなじ目。
あのころと、おんなじなんだよなあ。

それを認識することは、ひとつの区切り、なのかもしれない。

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

東京滞在 その2

研修会では、マニュアルの読み返しなどのあとに、
プラクティスティーチをします。

1人が先生をして、あとの人は生徒役になり、
2、30分でテーマに沿ったクラスをする。

前もって考える時間はほとんどありません。

ある意味エッジに立たされるから、色んな体験ができます。
色んなことが起こります。

そのあとに、みんなからシェアをもらう。
良かった点、改善点。

参加人数が少ないと、トシさん(クリパル・ジャパン代表 三浦徒志郎)も入ってくれます。
これまたエッジ。私はね。

いや、しかし、私はこの研修会に育てられているなーとつくづく感じました。

今回は、自分がプラクティスティーチをやったときももちろん学びはあったんだけど、
シェアすることでもまた、大きな学びがありました。

自分の意見を言うこと。
私はちょっと苦手(=エッジ)なんです。

わりと言えるときもあるけれど、
時に周りの目、顔色が気になってしまい、
本当に思ったことが言えなくなってしまう。

というか、わからなくなってしまうことがあるんです。

自分の気持ち、思ったこと、感じたこと、したいこと、好き・嫌い。
そんなことが、時としてわからなくなってしまう。

長い間抑圧していたからねー。

少しずつ解放していってはいるんですが。
ちなみにこのblogも、私にとってはその手段のひとつなんです。

他人の目を気にせずに、本当に思ったことを言う。
時には言わなくたっていいから、まずは自分の感情を自分で知ること。

少しずつでいい、焦点を自分に合わせていこう。

ぶれない自分でありたい。

私以外の人に、どう思われたっていい。
私が、私の味方。

エッジであると認識したとき、じつはもうそれを乗り越える力はすでに備わっている。
そんなことを以前トシさんが言っていたような。

今、その意味がとてもよくわかります。

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

東京滞在 その1

クリパルヨガの研修プログラムに参加するため、また東京に帰っていました。
ここのとことずっと忙しかったので、今回の帰省はあんまりちゃんと予定を立てず、
すこし時間にゆとりを持たせてみました。

ちょっと風邪気味(の手前くらい)だったし。

体調が万全じゃないと、それは気持ちにも現れるようで、
いつもは楽しみな研修会も、ほんの少しだけ気が重かったです。

今はあんまり自分と向き合いたくないな~。

本当はそういうときは、そんな自分を尊重してあげたいところなんですが、
今回はもう色々予約や約束をしてしまっていたので、
なんとか自分を奮い立たせて、心の故郷Yoga of Life(クリパルヨガの
ティーチャートレーニングを受けたスタジオ)へと向かいました。

私はクリパルYTT(ティーチャートレーニング)の、日本で行われたコースでは2期生になります。
200時間を共に過ごした仲間というのは、やっぱり仲間意識があるし、絆も深いです。

でも、クリパルでは基本的にはあんまり何期生とかいうのは関係ありません。
ひとりひとりがクリパルティーチャーである、ただそれだけ。

先日第4期のYTTも無事終了したようですが、
クリパルのYTTは本当~~~~~に濃いです。

自分のありかたと向き合い、ティーチャーとしてのあり方を模索する。
それは同時に、より自分らしくあるための模索であり、
自分自身でいることを探求する、長い長い道のりのスタートラインでもあるのです。

で。

クリパルでは、集まりの始めにみんなでチャンティングをすることがあります。
いくつかのマントラを、メロディにのせてみんなで歌います。

YTTでは毎朝みんなでチャンティングするので、
修了時にはサンスクリット語のマントラも自然と暗記できてしまいます。

この研修会でも、毎回始まりの前にはみんなでチャンティングするのですが、
今回ふと気づくと一人も同期生がいないんですよね。

私以外の人も、全員が違うタイミングでYTTを受講している。
アメリカのクリパルセンターで受けた人もいます。

その中でみんなでチャンティングしていると、
ああ、みんなそれぞれがあの200時間のなかで深い深い体験をしたんだろうなと、
すっと沁み込んできました。

そのエッセンスを、私たちは共有している。

うーん、やっぱりクリパルヨガっていいなあ。

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

最後の空クラス

またまた遡りますが、9月、最後の月曜日。
最後の空クラスがありました。

100927_2049~01

参加してくれたみなさん、ありがとう。
1年前、この場所から始まった。

毎週定期的にクラスを持つのは初めてのことでした。

緊張でいっぱいいっぱいになったこと、
クラス前に逃げ出したい衝動に駆られたこと(笑)、
懐かしい思い出です。

クラスが終わってから、1年前の体験クラスから来てくれている生徒さんから、
お花をもらいました。

100927_2103~01

ありがとう。

感動した!

嬉しくてハグしたかったけど、
そうすると涙が出てしまいそうだったのでできませんでした。

泣いてもいいのにねー。
照れ屋ですみません。

最後にひとりきりになると、その当時のことが思い出されました。
体験クラスのとき、あの人はこの辺にいたなー、
この人はこの辺だったなー、とか。

またいつか、違う形でこの場所をお借りできたらいいなと思います。

ありがとう、木の空間。

またいつか。

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

手すきの名刺

ずっと作らねば、と思っていた名刺がやっと完成しました。

夏に、五条坂の陶器祭りをぶらぶらしていたときに出店していた「なづな学園」さん。

ときどき寄るコンビニに「なづな学園のクッキー」というおいしい手作りクッキーが売っていて、
見かけると大抵買っていたので名前は知っていました。

で、この日ちょこっとお買い物をしたら、とっても可愛い手すきの葉書をいただきました。

一緒にもらった紙には、

「紙すき工房はじめました。

なづな学園は、障害のある方が利用し、
作業や生活上の支援を通して自立と自活への援助を行う施設です。

なづな学園の手すき紙は、100%リサイクルにこだわって
一点一点心を込めて漉き上げています。
主にはがきや名刺を作ります。」

と書いてありました。

あ、こんな名刺ほしいな。
リサイクルも嬉しいし、なによりとっても可愛い!

翌日、もう一度陶器祭りへ行って、お話を聞いてみることにしました。

で、即決。

以前自分で刷ろうかと思ってレイアウトしたデータがあるので、
それを元に作ってもらうことにしました。

メールの返信が遅い私にお付き合いいただき(すみませんでした)、
それがやっと、完成しました!

101008_2212~01

か、かわいい・・・

「クリパルティーチャー」の名前入りの、はじめての名刺。
これまで紙切れに連絡先を書いて渡したみなさま、すみません。

これからは堂々と名刺を渡せます。

なづな学園のHPはこちらから。
社会福祉法人 なづな学園

| 毎日のこと | Comments2 | Trackbacks0編集

山水人2010

ちょっと遡りますが、今年も行ってきました山水人(やまうと)!

P1030758a.jpg

P1030760a.jpg

去年はずっと雨降りだったけど、今年は村祭り期間はほぼ晴れで、
本来の山水人の楽しみ方ができました。

去年は、なんというかちょっとサバイバルな感もあったので(笑)
それはそれで大分楽しかったけどね。

山水人は、本気キャンプです。
テントなんかは自分たちで設営して、寝袋も必須。
貸し出しとかしていません。

トイレと水場、それに湧き水がでる所があるけれど、
洗剤・歯磨き粉などは使用禁止。

お風呂は有料で五右衛門風呂がありました。
私はそんなに気にならないのでそのまんま。
小川で水浴びしている人もいます。

食べ物・飲み物の屋台はたくさん出ていますが、
私はキャンプ料理が結構楽しみだったりするので、
炊き込みご飯とか色々作っていました。

P1030718a.jpg

P1030719a.jpg

山水人は、やたらおなかが空きます。
空きました。
常になんか食べてたような。

そして1年前に来たときは一人も知り合いに会わなかったけれど、
今年は色んな人に会いました。

1年前には、知り合いじゃなかった人たち。

なんだか嬉しかった。

ライブは、盛りだくさん。
時にハンモックの中で、流れてくる音楽を聴いていました。

P1030717a.jpg

P1030731a.jpg

夜にはイーリャ(爆音sambaチームだそうです)を中心にみんな続々集まって、
太鼓のリズムに勝手に体が動いていく。

わーっしょい、なんて簡易みこしに人を乗せてふんどし軍団が練り歩く。

なんかすごいエネルギー!

P1030734a.jpg

私はわりと最近まで、音楽に合わせて踊る、ってことに抵抗を持っていました。
かっこよく踊れないし。

でも、周りからどう見えるかなんてまったく関係ない!
自分が心地良ければそれでOK!

夫が教えてくれました(笑)

プラーナに任せて体を動かせばいいのですね。

それに気づいてからの私は、とくに空の下では、
お酒も飲まずに踊り出す人になってしまいました。

今年も山水人、楽しかったです。

朝はHathaヨガToshiくんの朝ヨガ。

勇者のポーズ2では指にトンボがとまり、
肩立ちのポーズで目を開ければ、
そこには青い空と、緑の木々と、私のつま先。

最高。

| 毎日のこと | Comments0 | Trackbacks0編集

ヨガとごはんとインド音楽の日

9月26日、静原のcafeMilletにて、
クリパルヨガとベジタリアンごはんと北インド古典音楽ライブのイベントを開催しました。

色んなご縁と、色んな人たちの直感(!)で決まっていったこのイベント。
無事に迎えられたことに心から感謝。

思い起こせば2年前。
それは、クリパルヨガのティーチャートレーニングの終わりの頃。

1年後の自分に手紙を書く、というようなワークをしました。

1年後の自分はなにをしているか?
なにをしていたいか?

私は、京都に住んでいる自分というのをうまく想像できず、
京都のどこかでクリパルヨガを教えていたいとは思ったけれど全然リアルに想像できず、
なかなかペンが進みませんでした。

唯一、これはやりたいな、と、ぼんやり思えたこと。
それは、シタールというインドの弦楽器をやっている夫(当時は彼)と、
ヨガとインド音楽のイベントができたらいいな、というものでした。

それが、2年後ではあるけれど、実現しました。

秋晴れの日。

P1030770_convert_20101004000451.jpg

いろんなことが初めてで、心も体もほぐれておらず、
浅い呼吸を感じながら、でもそのわりには頼もしい自分も感じながら、
ヨガの時間。

P1030761_convert_20101004000249.jpg

P1030766_convert_20101004000356.jpg

Milletの空間は素晴らしいです。

屋内なのに、自然のおおらかさに包まれている感じ。
懐が深いなー。

ハプニングはあったけれど、まあ想定内。

こういったいろんなことが起こりうる場所では特に、
みんなが「今・この瞬間に起こっていること」、
それはワンちゃんが吠えたり顔を舐めたり、隣の人や壁に体が触れたり・・・
そんなことも含めたリアルな「今」を感じてもらえたらいいな、と思いました。

私自身も、そこで起こっていることに蓋をせず、追いやらず、
むしろ包み込んでしまえ!という意図を強く持ちました。

その後、インド音楽のライブではシンギングボールで参加したり、
みんなでごはんの時間では、参加者に混ざっておいしすぎるMilletごはんをもりもり食べたり。

私もエンジョイさせてもらいました。

P1030773_convert_20101004000614.jpg

P1030774_convert_20101004000649.jpg

全員で集合写真を撮ればよかった、とか、
あの人に夫を紹介し忘れた!とか、
反省点はまた次回に活かします。

今回このイベントを繋げてくれて、
当日は参加しながら裏方としても手伝ってくれたあゆみさん、ありがとう。

本当に幸せな1日でした。

そして、この日がとてもいい雰囲気に満ちていたのは、
出演者も含め、その場にいたひとりひとりの力だと強く感じました。

こういうイベントって、みんなで作り上げていくものなんだなー。

本当に、ありがとう。
また、ここからきっと、繋がっていく。


*あゆみさんがブログにこの日のことを書いてくれています!
あゆみさんのブログ 諭吉セブン

| ワークショップ・イベントなど | Comments2 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。