スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

クリパルヨガDVD発売!

去る8月8日。
クリパルヨガDVD「あるがままのヨガ~クリパルという、もうひとつのヨガ」
が発売されました!

kripaluyogadvd.jpg


「クリパルヨガってどんなヨガ?」と時々質問されるのですが、
言葉だけで説明するのは至難の業です。
興味はあるけれどクラスを受ける機会のない方、ぜひぜひ自分の体で体験してみてください。

出演者は全員クリパルティーチャー。
骨格、柔軟性、体力すべて違う3人が同時にポーズをとっていきます。
動くタイミングなどバラバラなところがクリパルらしい!

このDVDではひとつひとつのポーズを長くホールドしていません。
私の体験では、次々に違うポーズに移ることにより、集中がしやすかったです。

家の中っていろんな誘惑や障害物があるので、ひとつのポーズを長く維持していると
ついつい出しっぱなしのカバンとかに目が行ってしまったりするので。

でも余韻を味わう時間(=美味しいところ!)はたっぷりありますよ。

そしてトシさん(Yoga of Life主宰の三浦徒志郎さん)の心地良いリードが
何度でも心を自分の中心に戻してくれます。

DVDの詳細はコチラから。

あるがままの自分でいること。
クリパルヨガは、肯定してくれます。
スポンサーサイト

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

五山送り火

日曜日に、夫と夫の友人と大文字五山送り火を見に行ってきました。
夫の友人とは出町柳駅で待ち合わせ、三人でまずはお決まりのファラフェルガーデンへ。

駅周辺はお祭りムード。
ファラフェルガーデンも大繁盛でした。

090818-1


2ピタサンドで幸せなひと時を過ごしたのち、大文字を見るべく鴨川へ。
河川敷は人で埋め尽くされていました。

京都って、時期や場所にもよるけれど、結構人が多いです。
日曜日の四条河原町なんか、人の多さは表参道みたいだもん。

で、人が少なく、かつ見晴らしの良い場所を探し出し、腰をかけるとそろそろ午後8時。
点火の時間です。

山に赤い炎が揺れ、それが次第に広がっていき「大」の文字を描き出す。
静かな時間。

川の音、虫の鳴き声、草の匂い、砂を踏む音。

どこか旅行に来たみたいな、懐かしさ。

知り合いのネパール人が、「京都とカトマンドゥ(ネパールの首都)は似ている」と言っていました。

なるほど、どちらも山に囲まれた盆地なんですね。
お寺が多く、観光客も多いし。

でもなによりも、時間の流れ方が似ているなーなんて東京生まれの私は思うのでした。

さて、大した知識もなく行った五山送り火ですが、これはかなり地味な行事なんですね。

30分くらい、夏の夜空に燃え上がる「大」の字をただ見る、というだけ。
ほかにも「舟」とか「鳥居」とか「妙法」とかあるそうですが、ナイアガラとかはありません。

だけど鴨川の河川敷で缶ビール片手に夏を感じる、風情あるひとときでした。

良い時間を過ごしました。
また来年も来れますように。

090818-2

| 毎日のこと | Comments0 | Trackbacks0編集

顔を上げて、歩いていく

クリパルヨガ研修会のため、週末から東京に行ってきました。

東京を離れて早4ヶ月、もう、東京駅に着いても
「帰ってきた~」という感じは余りありません。

それなのに、当然ですが京都より地理も勝手もわかっている、
というのはなんとも不思議な気がします。

渋谷の雑踏も妙に懐かしい。

いつもの歩道橋を渡り、スタジオYoga of Lifeに着くとそこには、
久し振りの仲間の笑顔。
この場所で繋がっていることに感謝。

昨年の怒涛のティーチャートレーニングの日々の中で、
トシさん(Yoga of Life主宰の三浦徒志郎さん)が言っていた

「この一ヵ月で全部吸収しようと思わないで、とにかくここにいて体験すること」

という言葉は本当で、最近になってようやくあの頃の体験を
自分の中にひとつひとつ落とし込めてきています。

大丈夫。
進んでいこう。

自分の今いる場所がきちんと確認できたなら、次のステップはそう遠くない。
ワクワクする思いと恐れの気持ち、どちらも手にして、
あとはただ、やるべきことをやれば良い。

たくさんの収穫があった東京滞在でした。
帰りは新宿から夜行バス「キラキラ号」で京都駅まで約8時間。

たまには新幹線で帰りたいなあ。
身体中バキバキです。

090814

朝方、草津パーキングエリアの空は綺麗でした。
9月から、京都でクリパルヨガのクラスを始めます。

| ヨガ的なこと | Comments2 | Trackbacks0編集

梅雨明け。

やっと関西も梅雨明けしました!
長い長い雨でした。平年より2週間も遅れたそうです。

バイト先の窓から、見上げれば真夏の青空と雲。
京都には高い建物があまりないので、空が広いです。

最近になってようやく、京都での生活が少し好きになってきました。
東京にいたころとは確実に違う、ゆったりとした時間の流れ。

私は生まれも育ちも東京なので、東京を離れることにかなりの抵抗感がありました。
ごちゃごちゃしたところだけど、故郷に対する愛はあるわけです。
だけど、きっともう二度と東京に住む事はない。

旅行は好きだし、インドやタイに長期滞在していたこともあるので、
周りからは旅行気分で楽しんでいるのではと思われたりもするのですが、
そうあることはなかなか難しかった。

ツーリストと関わる仕事を始めてからやっと、人生は旅である、なんて思ったりして。
たぶん結局どこにいても変わらない。自分のあり方次第なのでしょう。

意識を向けていけば、今という瞬間はいつだって満ち足りている。
京都生活、悪くないかもしれない。

090803

| 毎日のこと | Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。