スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

日食の日

7月22日の皆既日食、日本で観測されるのは46年ぶりだったそうですね。
京都でも部分日食を見ることができました。

曇り空のなか、11時前に顔を出した太陽をすかさず日食メガネで見てみると、
そこには冗談みたいに浮かぶ、三日月形の太陽。

感動しました。興奮しました。
こんなにはっきり見えるとは思わなかった。しかも仕事中に。

今月から、アルバイトをしています。
友達も、知り合いすらほとんどいない土地、
だからこそ働くことに恐怖心もあったけれど、がんばって飛び込んで
本当に良かったと思っています。
いくら話が合うとはいえ、会話するのが夫だけというのはきつかった。

いろいろな人と関わり、話をするようになってから、
私の京都での世界はすこしずつ広がってきています。

京都に来てからずっと、○○の奥さん、みたいな立場で人と接していたのが、
自分自身になった感じ。小さな根っこが生えてきた感じ。
楽しく働かせてもらってます。

観光客と接する機会が非常に多い接客業なので、
自分が旅行をしているような錯覚に陥ることもしばしば。
地に足を着けながらも、そんな風に日常を生きられたなら、毎日はきっと楽しい。

次に日本で皆既日食が見られるのは26年後。
その頃、私はどんなふうだろう?
買ったばかりの日食メガネは、その日まで大事にとっておこう。

090725
スポンサーサイト

| 毎日のこと | Comments2 | Trackbacks0編集

ファラフェルガーデン

一昨日のランチは京都で一番好きなお店、ファラフェルガーデンに行きました。
出町柳にある、イスラエル人経営のイスラエル料理屋さんです。

メニューにはベジタリアンマーク(乳製品は使っている)と
ビーガンマーク(動物性の食材不使用)がちゃんと明記されていて、
しかもカバブなどノンベジメニューも充実しているので、
お肉を食べる人も食べない人もみんな一緒にごはんができる、素敵なお店です。

初めて訪れたのは、まだ京都に引っ越す前。確か物件探しの最中です。

イスラエル料理はそれまでにも何度か食べたことはあったのですが、
このお店のピタサンドは絶品でした。
それ以来、私はファラフェルガーデンの虜になってしまいました。

美味しさって、種類があると思うんです。
例えばインド料理は、食べれば食べるほどお腹が空いてくるような美味しさ。
タイ料理は、次から次に口に入れたくなるような危険な美味しさ。
(あ、わかりにくい・・・?)

で、ここのピタサンドは、やみつきになるような、食べだしたら止まらない美味しさです。

しかも、マサラ中毒気味だった私は最近とうとう家でインドやネパールの
家庭料理風を作り始め、その欲求を満たしていたのですが、
これはちょっと家では作れそうにありません、今のところは。

だからことあるごとにわざわざ電車に乗って、出町柳まで繰り出しているんです。
というよりむしろ、ファラフェルガーデンに行きたいから出町柳に用事を作っている・・・?

昨日はフムス(ひよこ豆のペースト)とババガヌッシュ(ナスとゴマペースト)のピタサンドを
いただきました。幸せでした。


20090711


次はいつ行けるかなー。
京都には素敵なお店がたくさんあって嬉しいです。

| 食べ物のこと | Comments2 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。