スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

ヴィパッサナー

瞑想から帰ってきました。

今回も、行ってよかった!
それに尽きるなあ。

私の中にある不安や恐れも大切な私の一部なのだと、それらはあっていいのだと、実感しています。
そしてそれらは、「私はここにいるよ!」って、認めてもらいたがって主張している・・・そんな気がした。

すべてのものはそこにあっていい、存在していていい。
ぜんぶ等しく大切なもの。


さて、またここからやること満載、ひとつひとつ行っていきましょう。
メールの返信は今日、明日中にしてきますのでもうしばらくお待ちくださいね。

明日はいきなり2クラス。
しかも午後からは特別クラス「音とヨガ」!
果たして、私の舌は回るのか?笑


京都・ダンマバーヌ。今年もお世話になりました。

スポンサーサイト

| ヴィパッサナーのこと | Comments0 | Trackbacks0編集

ただいま!

えーっとね。
帰ってきてるんです、ヴィパッサナーから。

先週の土曜日に、日常に戻りました。

それと同時にトシさんのWSの受付を開始したり、アレしたり、コレをしたり、
ああこれもブログに書きたい、あれも書きたい・・・

そんな感じでちょっと混乱してしまい、ブログには告知的なことだけしかアップできませんでした。

あれこれ手を出そうとして混乱してしまい、結局何も手をつけられないというのは私のパターン。
ひとつづつ、いきましょう。

まずは、ヴィパッサナーの感想から。
でもね、結構経ってるし、気づいたことはもうだいぶ自分の中で統合されてきているので、
そんなに書くことはないんです(笑)

ただ、今回特に強く思ったことや気づいたことを、折角なのでシェアします。

私はここにいていいんだということ。
私は、私が安心できて、安全でいられるスペースを大切にしていいんだ、ということ。

そしてこれらは、私だけじゃなく、すべての人に当てはまるのだということ。


私が参加しているヴィパッサナー瞑想のコースは、沈黙の中進められていきます。
他の参加者とのコミュニケーションは基本的に一切なし。

私には、これは何の問題もなく、むしろ心地いいんです。
この穏やかな気持ちでコースを終らせて、帰宅しても良かったかな~。
沈黙が解かれる前に思いました。
(二回目以降の参加では、パートタイムの参加も可能なんです)

沈黙が解かれ、他者とのコミュニケーションが始まると、
静まり返った心にはさまざまな感情が生まれ、ゆるみきった体にはまた緊張が生まれます。

みんなの輪の中に入っていきたいような思い、
それは単純に他者と繋がって気持ちをシェアしたい思いと、
それとは別の、輪の中に入ることで安心したいような思いがありました。

で、夜に少し自由な時間があったのですが、
そのとき、私はどうしたい?と自分に聞いてみたら、
みんなと喋りたい気持ちもありつつも、ひとりで散歩したいような気がしたので、
真っ暗な庭に出てみました。

月明かりのない夜、草の匂い、遠くからはみんなの話し声、笑い声。
しみじみと、心地のいい時間でした。

ちょっとした寂しさを感じつつ、けれども私はここで安心してリラックスしている。

それからゆっくりと自室に戻り、貰った冊子なんかをのんびり読みました。
そうそう、私はこんな時間が好きなんだよな~、なんて思いながら。
片手にはホットチョコレートでもあれば最高なんだけど(笑)

外の話し声もだんだんと静かになってきたころ、同室の女性が帰ってきました。
部屋での会話はまだ駄目なのですが、女性がすでに部屋にいる私を見て
とびきりの笑顔をくれて、心が温かくなりました。

まずは自分の安心できるスペースを大切にして、その場所から他者と関わっていきたい。
そんな風に感じたのでした。

あ、結局長くなったな~(笑)

| ヴィパッサナーのこと | Comments2 | Trackbacks0編集

Be Happy!

また日常に戻ってきました。
初ヴィパッサナー、とても良かったです。

自分と向き合い続ける10日間。

参加する前は、
何が起きても大丈夫、何が出てきても大丈夫と信じていたけれど、
それが確信に変わりました。

何が起きたっていい。
私はそれを、喜んで許可しよう。

すべては必要なプロセス、そんな気がしてる。

この道でいい。
このまま歩いていけばいい。

道は同じなんだ。
私の中に、ちゃんとある。

それを分かち合っていけばいい。

ヨガを通して伝えていきたいことが明確になり、
すこし自分を頼もしく感じました。

今でもしんどいと思うこと、家から出たくないと思うことあるけれど、
それでもいい。

他の誰が許さなくたっていい、
私が私を許そう。

アニッチャ、すべては移り変わっていく。

だから私はここで安心して呼吸をしていよう。

それでいい、そのままでいい。

ここにある。
全部ある。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

これを読んでいるあなたにも。

読んでいないあなたにも。

| ヴィパッサナーのこと | Comments4 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。