スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- | Trackback-│編集

YOGA ROOMにYTT卒業生インタビューが掲載されました。

Yoga of Lifeで開催されているクリパルヨガ教師トレーニング(YTT)の紹介ページに、卒業生の声として、私を含めた3人のインタビューが載っています。
(卒業年度が違うような・・・まあいっか)

YTTに興味がある人、また、クリパルヨガそのものに興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。
http://www.yogaroom.jp/instructor/detail/kripalujapan

あれから4年かあ。
今でも、YTTは私の人生で一番大切な体験だったと感じています。
ヨガの先生になるためだけではなく、生き方に大きな影響を与えてくれる。

「知識と技術と、それ以外のたいせつなこと」

本当に、そんな時間。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
*Yoga space SOLAのクラス詳細はHPをご覧ください。
http://solakripalu.jimdo.com/


スポンサーサイト

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

研修リトリートあとがき

ティーチャートレーニングをひとつ終えたような気分、そのくらい深く、濃い体験だった。
研修会自体久しぶりで、思えば1年前のリトリートぶりだ。

研修会ではいつも、自分の今いる所がよく見える。
今回は、少し成長した自分がいた。

私の次のステップは、「自分の良さを受け取ること」

そしてもっと自分の内にあるものを表現していきたい、
表現していいんだって、自分に許可を出したい。
他人からどう思われようが、私が私の味方ならば、もうそれでいいじゃないか。
それで充分じゃないか。

三日間の体験を通して一番最後に出てきたアファメーションは、

「私は私を見捨てない」

否定形だけど、これが1番しっくりきた。
どんな私であっても、私は私を見捨てない。



1期から6期までのクリパルティーチャーが一同に会した。
偽りのないシェアや、真摯に自分自身と向き合う姿に心を打たれた。
誰もが完璧じゃない。そのなかで試行錯誤すること、模索し続けること。

Exploring the Yoga of Life.
That's Kripalu!

いつだって、私ひとりの力じゃない。
共に学べたことに、心からの感謝を送ります。


同期の仲間。
一緒に過ごせて嬉しかったよ!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
*Yoga space SOLAのクラス詳細はHPをご覧ください。
http://solakripalu.jimdo.com/


| ヨガ的なこと | Comments2 | Trackbacks0編集

御殿場へ!

明日からクリパルティーチャーの研修リトリート(合宿での研修会)に行ってきます。

今回はたっぷり2泊3日!
あああもう、楽しみすぎて、今夜は寝れないかも。

よくティーチャー仲間と話すんだけど、WSやヨガクラスで受ける側にまわれる、というのは本当に嬉しくて、とてもありがたいのです。

場を作る側にいさせてもらうことが最近多いので、それはそれで本当に幸せなことなんだけど、そして場をよく見ることの緊張感は嫌いじゃないけれど(むしろ好きかも)、たまにはゆるゆるで、えへへ~なんていいながら、受ける側にもまわりたいのですよ。

今回はひとつ役割を与えてもらったけれど、それも気負わずいきましょう。

ああ、嬉しい。
生徒でいるって大事だよな。
たっぷり体験して、学んでこよう。

ちなみに、お風呂は温泉らしいです~◎

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
*Yoga space SOLAのクラス詳細はHPをご覧ください。
http://solakripalu.jimdo.com/


| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

15分間のセツバンダアーサナ

トシさんのワークショップで、アーサナのホールディングのデモをした。
ヨガスタジオTAMISAの床暖房の上、みわちゃんとふたりで、
ヨガマットに頭を互い違いに並べて仰向けになる。
視界には天井と、その片隅には静かに見守るWS参加者の姿。

目を閉じて、ハァーーーと深呼吸。
体が少しだけ重みを増し、心がわずかに落ち着き、だけどまだ大部分がざわざわとしている。
それと一緒にいる。

ポーズに入るため体を動かそうとしたとき、
まだみわちゃんが隣で静かに横たわっていることに気づく。
あれ、こういうのって多少はタイミング合わせたほうがいいかな、
一瞬そう考えたが、どうにもまだ動き出す気配がないので、私が先陣を切る。

膝を曲げて、足裏でマットを踏みしめる。
足の位置、これで大丈夫かな。
不安な気持ち、それとも一緒にいてみる。

丁寧に丁寧に体を運び、ポーズが出来てからも小さな動きを繰り返して微調整していく。
そんななかでも、ようやく動き始めたみわちゃんの様子や、
私たちを見ているであろうみんなの様子が気になり、心のお喋りは続いていく。

意識が反れる度にそっと体や呼吸に注意を引き戻す。
その繰り返し。

何度も何度も必要のない力を抜きながら、少しずつエッジを探る。
もう少し開くところ。

私は普段から大抵、あまりすぐにエッジには持っていけない。
だって怖いもん。
コントロールを失うことに対しての恐れ。

さらにこのセツバンダアーサナは私にとって、比較的楽に保てるポーズ。
数年前初めて15分間のホールディングをしたときには、
内14分はエッジより手前にしかいられなかった。

だから今回は特に、エッジで保ちたかった。
そこでなにが起こるのか、見ていたかった。
そして、なにが起きても大丈夫な自信があった。

エッジに入ると、恐れが生まれる。
足が震えだすと、もう保てないんじゃないかという気分になる。
そうするとすぐにでもポーズを緩めたくなるけれど、そのままそこで呼吸をしていたら、
奥底のほうから「負けたくない」という強い思いが湧き上がってくることに気がついた。

負けたくない。
私はエッジでポーズを保っていたい。

ヨガは競争ではない、他人や自分の体と競わないように、とよく言っているくせに、
今日はそんな「負けたくない」という思いがずっとあって、
どうやらそれは私にとってとても大切なことのようだった。

長い15分間が終わり、静けさの中で体にゆだねるように動く瞑想をしたあと、
ゆっくりと体を起こすとそこにはみんなの姿、隣には私と同じように汗だくのみわちゃんの姿。

ああ、みんないたんだ、そう思うとなんだか嬉しくなって、胸が一杯になった。

トシさんのインタビューを受けて、それでもまだ誰かに聞いてほしかった私は、
休憩時間にみわちゃんにシェアをした。

あのね、ホールドしてるとき、私、負けたくないって思ったよ。
負けたくないって、うーん、うまく言えないんだけど、悪いことじゃなくて。
なにに、とかはうまく言えないんだけど、
とにかく、私にとって、すごく大切なことだなーって思った。

うん、うんって聞いてもらって、次第に心がすーっと落ち着いていくのがわかった。

それからまだWSは続いて、どのタイミングでかは忘れてしまったけれど、
なんとなく「負けたくない」の意味がわかりはじめてきた。

負けたくないって、なにに、かはやっぱりうまく言えないんだけれど、
私は今、生きたいんだなあ。

数年前までずっと、それとは逆の感覚で生きてきたけれど、
ずっと人生どうでもいいと思って生きてきたんだけれど、
私は今、生きていたい。
負けるもんか。
みたいな。そんな感じ。

やっぱりあんまりうまく言葉にできないけれど、それでもいい。
ただひとつ、それが私にとってとても大切なことだということ。
それだけでいい。
そんな体験。

| ヨガ的なこと | Comments2 | Trackbacks0編集

月礼拝特別クラスあとがき

大きな満月の水曜日、コトミナで月礼拝の特別クラスを行ないました。



月礼拝のみのクラスは、私にとって初の試み。
少し緊張気味のスタート。
あれこれ言い過ぎないように。

私は緊張したり焦ったりすると喋りすぎてしまう傾向があるので、
できるだけ事前の説明は短くして、みんなが自分で感じるスペースを邪魔しないように。

神聖で、あたたかい時間が流れていく。

終わってからきちんとシェアをする時間は取れなかったけれど、
帰り道に月の光を浴びながら、少しお話を聞くことができました。

みんなあの時間の中で、それぞれがそれぞれの体験をしていたよう。

神聖さを感じたり、本当に礼拝しているような気分になったり、
やるごとにエネルギーの感じが違っていたり。
最後にふたり向かい合わせで行なったときに、
相手を見ているようで実は自分自身を見ていた・・・なんて話も。

そして難しかったという感想もありました、うん、ちょっと慣れるまで難しいんですよね、あの動き。
その難しさをなかったことにせずに、その体験もぜひ大切にしてくださいね。

私の感想は、やってよかった!
心配しなくても、起こることは必要なときにちゃんと起こる。
もっと自分を、みんなを、その場を信頼していいんだ。
もう少しゆだねていけそうな気分。

うん、私の今のテーマはステージ3、コントロールを手放して、その場にゆだねていくこと。
大丈夫、必要なことが必要なときに、ちゃんと起きている。

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

sola 伏見クラス、スタートしました!

今日、自宅でのクラスがスタートしました。

多少シュミレーションはしたものの、実際に始まってみないとわからないもので、クラスの中で気づくことがたくさんありました。

今日は定員である4名の予約が入っていたのですが、おひとりキャンセルが入り、3名のクラスとなりました。

だけど、やってみたら、この人数でちょうど良かった。
4名だと、ちょっと圧迫感があったかも。

幸い、この先フルで予約が入っている日はまだないので、今後定員は3名とさせていただきますね。

終わってから、今日はチャイを飲みながらみんなでシェアリング。
一人が今日の自分の体験や近況などを話し、それを傾聴していきます。

このシェアリングを、クリパルではとても大切にしています。

せっかく少しゆっくりと時間がとれるのだから、ただの雑談で終わってしまうのは勿体ないと思い設定したシェアリングの時間でしたが、これが思っていた以上に良い時間となりました。

話をすることで改めて気づくことがあったり、シェアを聴くことでその人をもっと身近に感じられたり。

改めて、シェアリングの良さを実感した時間でした。

さあ、ともかくなんとか始まりました。
まずは、一安心。

これからどういうふうに進んでいくのか、変化していくのか。
とても楽しみです。

伏見クラス2
モデルになってくれた3人、どうもありがとう!

| ヨガ的なこと | Comments5 | Trackbacks0編集

クリパルティーチャーのリトリート

この間の土・日と、湘南でクリパルティーチャーのリトリート(合宿)がありました。
久し振りに会う同期の仲間、別の期の人たち。

いきなりちょっと深い質問をするワークからはじまり、
ペアになった初対面の人に自分の本心を話し、それを受け止めてもらう体験をお互いにして、
なんだかもう他人じゃないような(笑)

やっぱりクリパルっていいなあ。

そして、こういった場でティーチャーやアシスタントといった役割ではなく
生徒としていられることは久し振りで、それがとても嬉しかった。

それはこの場を「安全な場」とするためにトシさんやマキコさんが
気を配ってくれているお陰であり、私はその安全な場に安心して居るだけでいい、
というのはなんとも心地の良いものだと改めて実感しました。

そして二日目に行なわれたプラクティスティーチ。

クリパルティーチャーは教師になるためのトレーニング中から、
ティーチングの練習時には生徒役の人からのフィードバックをとても大切にしています。

生徒として受けてみて良かった点と、もっとこうしてもらいたかったという改善点を
体験を通して伝えてもらい、ティーチャーはそこからたくさんの学びを得る。

プラクティスティーチのフィードバックについては、YTTアシスタント中に気づきがありました。
それはまた別に書きますね。

今回思ったことは、ちょっと語弊もありそうですが、
不完全なティーチングでいいじゃないか、ということ。

完璧なんてない。
だから美しいんじゃないかー。

これって自分自身にいつも言い聞かせていることではあるんだけど、
ことティーチングになると、「クリパルヨガ」の看板を意識してしまい、
なかなかそうは思えなかった。

だけどやっぱり、

よりよくあろうとすること、その方向性と
そこへ向かうプロセスにいる自分自身を許すこと

そのバランスが大切なんだ。

111015_1122+01_convert_20111019134640.jpg

嬉しくて楽しくてあっという間の一泊二日でした。
もう一泊ぐらいしたかった!

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

ごちゃごちゃと。

YTTリトリートを終えて、京都に戻ってきました。
頭の中がごちゃごちゃしています。

どかーんとした大きな気づきはないんだけれど、とにかく私の中でもいろんなことが起こっていて、
あれこれやりたくて仕方がないんだけれど、とにかくごちゃごちゃしている。

あ、ツイッター始めました。
とりあえずブログに貼り付けてみました。
すっきりさせるために、誰かへの返信はブログには表示されないように設定してみました。

ブログも色々変えたいところがあるので、しばらく試行錯誤していくかもしれません。

昨日はTAMISAでクラスがあったのですが、いつもより自分自身でいられた感じがしました。
また、リトリート中のことは、ゆっくりアップしていきますね。

ytt1_convert_20110905235343.jpg
えりこさん、まきこさん、ようこちゃん、一緒にいてくれてありがとう。

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

YTTパート2

久々に、携帯から書いています。

クリパルYTTパート2のアシスタントが終わり、京都に戻って来たのも束の間。
いま、長野に向かっています。

これから長野の山奥で2泊3日する予定なので、YTTでの記憶が薄れてしまわないうちに、文章にしておこうかと。

YTTパート2も、濃かったです。
パート4まであるので、ちょうど折り返し地点。

ひとりひとりが、誠実に謙虚に自分自身と向き合う姿に、何度も心を打たれました。

このYTTの中で、私に何ができるかはわからないけれど、全力でみんなをサポートしたい、そう感じました。

そして、私も謙虚でありたいと願います。

朝の祈りの時間、ある日トシさんが、今日はいつもと違う人の演奏ですと言う。
その音源は、3年前の私たちの歌声。

2期生の声と5期生の声が重なり、その中で私は急激に3年前の自分と繋がったような気分になりました。

クリパルYTTを受講してから、「変わったね~」とよく言われるけれど、それは私自身により近付いたということ。なんだよなあ。

まんなかは、いつも同じ場所。

さあ、次はリトリート!
混乱の中にとどまる勇気を持って。

呼吸をして、
リラックスして、
感じて、
観て、
ゆだねていきましょう。

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

苦しさの奥にあるもの

YTTパート1が無事終了して、京都に帰ってきました。

ふ~~~

濃かったです。

日々、実家とスタジオの往復、それ以外になにかする余裕はありませんでした。
チチカカで30%オフのスカートは買ったけどね!

日々、混沌の中にいました。
まあ、それはいいんです、日常でもだいたいエッジにいます(笑)

穏やかでいたい気持ちより、ちょっとぐらいしんどくてもやりたいことをやりたい!
という思いのほうが勝ってしまうのが常なもので。

ただ、私は、失敗したり、間違えたり、そういう人として当たり前のことを
ものすごく苦痛に感じてしまうので、このYTTアシスタントも、結構きつかったです。

自分で自分を褒めるのは苦手だし、できなかったことにばかり目がいってしまう。
私自身がYTT受講を決めたときの誓いを思い出しながら、がんばりました。

「失敗しながら、恥をかきながら、一歩一歩進んでいこう」

できなかったことから学び、それを糧としよう。

帰りのバスの中、もやもやした気持ちと一緒にいました。
自分を責める気持ち、これはいつものこと。

だけど私はそれらに反応しなくてもいい、それらの中で安心してリラックスしていてもいい。

流れる景色に目をやりながら、
YTTパート1で起きたいろんな出来事を眺めている自分がいました。

そうしたら

「人っていとおしいな」

突然、心の底からそんな思いがわきあがってきました。

そんなふうに感じたのは、初めてかもしれない。

パーフェクトな人はいない。
みんないびつで、だからこそ美しい。

その人が、その人である証。

ちょっと苦しい気持ちのその奥から、そんな思いが出てくるなんて、びっくりしました。

次は約3週間後。
パート2も、体当たりでいきますよ。

今後も、YTT生のみなさんがあの場所で、安全に、安心して、
それぞれの体験を深められますように。

私が、ありのままの私でいられますように。

※携帯は修理中で、現在代車を使っています。
データは取り出せるかどうかまだわからないそうです。

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

今朝

携帯が半水没しました。
画面は一見なんでもないような感じだけど、ボタンを押しても反応しない。
もしかしたら復活するかもしれませんが、まだわかりませぬ。

今日からYTTがスタートして、修理なり買い替えなり行く暇は今のところないので、
当分携帯が使えないかもしれません。

そう、ともかく、今日から第5期クリパルヨガティーチャートレーニングがスタートしました!
色々感じたことはありますが、なにしろ睡眠不足なので、今日は色々書きません。

だってもう頭が回らないもの。

個人的にしょっぱなからぐちゃぐちゃな感じでのスタートですが、
それも悪くない。

勢いとプラーナに任せてその場に集中していけば、
荒削りでも魂のこもったものが生みだされていきそうな、そんな気がします。

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

明日からYTT!

東京にきています。

朝、天王寺グリーンのクラスを終えて、そのまま新大阪から下北沢へ。
クリパルYTT(ティーチャートレーニング)の準備や簡単な打ち合わせをして、
夜ご飯を食べて、さっき実家に戻りました。

明日から、YTTが始まります。

こういうとき、自分自身を整えて、たっぷり睡眠もとって、穏やかな気持ちで当日を迎えられればいいんだけど、
ばたばた、わたわたと気持ちが落ち着かないまま、さらに睡眠不足でちょっとへろへろの状態で
明日のオープニングに望むことになりそうです。

まあ、それもいいか。

はじめてのYTTアシスタント。
エッジは望むところです(笑)

京都に来て2年間。
しんどいこともたくさんあったけど、頑張ってきてよかった。

明日から始まる、YTT受講生の素晴らしい自己探求の日々を共に過ごせることを、幸せに思います。

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

YOGAsmile 2011

yogasmile2011-haru.jpg

建仁寺で行われるヨガイベント「ヨガスマイル」が2/28より受付を開始しました!

今回は、日本のクリパルヨガの第一人者である三浦徒志郎が
5/15(日)のアーサナと座学のクラスを担当します。

関西でトシさんのアーサナクラスを受けられるのはとっても貴重な機会です。
座学のほうも、クリパルヨガのエッセンスと実践方法を学べるクラスになっています。

興味のある方は、お早めに!ご予約してくださいね。
架け橋になれて、とても嬉しいです。

YOGAsmile2011のHPはこちらから

| ヨガ的なこと | Comments2 | Trackbacks0編集

ゴーフリと満月のヨガ

フリマに出品するものたちを持ってハライソに行ったら、
すでに所狭しと商品が並んでおりました。

あまり時間がなかったので、値札付け作業をして商品を並べて、
ちょこっとおしゃべりしてから店を出る。

気になる品がいくつかあったので、時間を見つけて覗きに行きたいな~

お近くの方、ぜひぜひ遊びに行ってみてくださいね。
(寺町五条上ったとこです)

出品者はいないシステムなのですが、だからこそ気軽に商品を手に取れるかと。
昼間はカフェとしてもあけてるみたいです。

110218_1646~01

110218_1647~01

今夜は満月。
夕陽ヶ丘の駅を降りたら、息を呑むような大きな月。

スタジオグリーンの窓からも綺麗に見えました。
今日は月見ヨガ。

満月の日はエネルギーが上りすぎて感情的になりやすい感じがするので、
クリパルの月礼拝でやるいくつかのアーサナを取り入れて、
グラウンディング&クールダウン。

なーんてこと、やっとブログにかけるようになりました。
最近、やっと少しヨガのクラスが楽しくなってきた。

いや、前からつまらなかったわけではないんですが、
やっとこさ少し余裕が出てきたというか。

京都でヨガクラスを始めて1年数ヶ月。
いつも、終わったあとは軽く落ち込んでいたような。
いつも、自分で自分を支えてここまできました。

お陰でたっぷりの自己愛は育まれましたよ。
だから万事OK!

ではあるのですが、やっぱり楽しめるようになってきたのは嬉しいことです。
こうやって一歩一歩、進んでいきましょう。

あ。やっぱり感情的になるなー。

110218_2030~01

| ヨガ的なこと | Comments2 | Trackbacks0編集

ゆきえさんのフェルデンクライス

先日、前々から受けてみたかったフェルデンクライスメソッドのレッスンを受けに行きました!

以前クリパル仲間みわちゃんのブログで紹介されていて、
それを見たあゆみさんが受けに行くというので、その勢いに乗っかることにしました。

フェルデンクライスは、いわゆるボディワークというやつでしょうか。
トシさん(クリパル・ジャパン代表 三浦徒志郎)が好きで、よくお話は聞いていました。

凍えるような寒い朝の大阪、あゆみさん、あゆみさんの職場のお友達と3人で会場へ。

こんにちは~と初めての場所で、初めての人と笑顔で挨拶。
今回の会場「空庭」は、まるで人のおうちみたいでなんだか不思議な安心感。
(ほんとにおうちらしいです)

110131_1000~01

普段おうちっぽい(というかおうちです)kotominaでみんなを迎えている立場なので、
みんなはこんな気分で来てくれてるのかな~
コトミナのクラス好きですって言う人多いのもうなずけるな~
なんて考えてました。

先生は、笑顔がとっても素敵な上山幸恵さん。

仰向けになって、幸恵さんの優しい声に誘導されながら、体を動かしていきます。
小さな小さな動きを通して、自分の体を感じていく。

今までヨガや瞑想でやってきたことと似ているので、すんなりとその場に身を委ねていきました。

「頑張らないこと」
「心地良い所にいること」

あ~、日常とリンクしすぎて心に沁みる。

まず自分がどうしたいか、どう感じているのかを優先させたい、
最近そんなことについて考えていたところ。

まずは自分自身が安定していること。
安心できる場所にいること。

どんどん頑張らなくなっていく自分自身が嬉しくて仕方ありませんでした。

で、実際頑張らないでやってみたほうが、体の繋がりに気づけて、
動きはスムーズになっていくようでした。

だけど、頑張りたい自分もまた、OK。

ヨガもそうだけど、自分の体だけに集中する時間というのはとても贅沢だなあと思いました。

セッションが終わって最後に起き上がると、なんだか自分の体が少し大きく感じられた。
等身大の自分でいる感覚。

初めての場所、初めて会う人。
私ちょっと緊張してたんだな。

ほどけてみて初めて気づく。
それもまたOK。

またきっと、受けに行きます。

110131_1113~01

*一緒に受けたあゆみさんの体験談はこちらから♪

| ヨガ的なこと | Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

鈴木千絵

Author:鈴木千絵

★新しいブログ&HPはこちら

Twitter

chie_sola < > Reload

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。